Webシステム部

Webエンジニア

長谷 竜弥

2016年 新卒入社

私は基本的に他人を目標にせず、今の自分自身を目標としそれを超えるように日々努力するよう心がけています。

自分が今何ができて何ができていないのか、何をすべきなのかは自分自身が一番理解していると思っていて
それを実行に移すことで着実に目標に近づけると思っているからです。

もちろん、他人を目標にすることも大事だと思います。自分が尊敬する人の技術などを盗んで、少しでもその人の能力に近づこうと努力することはとてもいいことだと思いますが、自分がそれをしてしまうと、極端に高い目標になってしまい、すぐに挫折をして自信を無くしてしまう傾向にあるので、あまり他人を目標にしないようにしております。

どのような仕事をしていますか?

主にサーバーサイドの開発をメインにしております。言語でいうとPHP, HTML, JavaScriptをメインに扱っていて、ゲームAPIやWebサイト等のDB設計・API設計・実装・テストまですべての工程に携わっております。

また、弊社はMSPをメインにしている会社なので、月に1週間程度「当番」といってお客様のサーバーの障害対応(サーバー確認、サイト・アプリ等の動作確認)を行っております。これはWebシステム部のメンバーもSSチームと同様に業務に携わっております。

ビヨンドに入社したきっかけ

たまたま、採用ページでビヨンドを見つけて会社説明会に行ったのがきっかけです。

もともと大学では情報学部に所属していて、その時からIT業界に入ろうと決めていたのですが、その会社説明会で話していた業務内容が自分のやりたい事と一致していたので、この会社に入りたい!っと、ほぼ一目惚れではありますが面接を受けようと決めた次第です。
長谷 竜弥のビヨンドに入社したきっかけ
長谷 竜弥のこの仕事のやりがい

この仕事のやりがい

やはりプログラマーなので自分が実装したものが運用され、ちゃんと動いているのをとその時にすごく達成感が湧き出てきます。

例えば、ゲームのアプリでよくあるプレゼントボックスからのアイテムを受取る機能があると思います。

遊んでいるユーザからしてみれば当たり前の機能でも、裏ではアプリ側からサーバに対してAPI経由でプレゼントの情報を送り、サーバ側ではその送られた情報を元にバリデーション処理(実際に送られたアイテムが存在しているものなのかや、そのアイテムの所持数が上限に達していないか等のチェックをする処理)をして、問題なければデータベースのデータを更新して、アプリの表示に必要なデータを送り返すといった処理がされております。

このように、ユーザーからしてみたら何気ない機能でも、様々な処理が組み込まれているので、それがちゃんと稼働しているのを確認すると嬉しいものです。

ビヨンドの良いところ

自分にとってとても働きやすい環境だと思っています。私は静かすぎるところで仕事をするのはあまり性に合わないのですが、ビヨンド社内では自由におしゃべりできるので割と賑やかな社内になっております。

また、社内DJという制度があって、毎日交代でDJ担当の人が1日中好きな音楽を流すことができます。自分が担当になったときはアニメが好きなのでよくアニソンを流してたりしてます笑

他にもフレックス制度(9:00~12:00内ならいつ出勤してもOK)というものがあったりして、割と自由に仕事ができるのでそこがとても良いところだと思います。
長谷 竜弥のビヨンドの良いところ

Recruitment News採用のお知らせ

ニュース 一覧を見る

TOP