システムソリューション部 運用管理課

インフラエンジニア

増谷 怜奈

2019年 新卒入社

とあるゲームのキャラクターの言葉です。

入社して4.5か月目あたりから、様々な仕事を任されるようになった同期や、他業種ですでに前線で活躍している友人と自分を比べてしまい、悩んでいた時期がありました。そんな時、たまたまこの言葉を知り、すごく勇気づけられました。

得意なことや出来ることは人それぞれです。そう分かってはいても、自分に出来ないことをやっている人を見ると、どうしてもその人と出来ない自分を比べてしまいます。

私は、この言葉を「他人と比べて悩む暇があるのなら、自分にしかできないことを自分なりに精一杯やろう。常に過去の自分を超え続けるように努力しよう」と解釈し、仕事を行う上でもこの気持ちを大切にしています

どのような仕事をしていますか?

主にお客様のお問い合わせ対応や、アラートが発生した際の対応を行っています。

今はまだできないことが多いですが、少しづつでも一人で出来ることが増えてゆき、自分でお客様の対応ができるようになっていっているのがとても楽しいです。経験を積み、お客様により良いサービス・ご提案を行えるようになるため、日々昇進しております。

ビヨンドに入社したきっかけ

元々、「縁の下の力持ち」という言葉が好きだったので、陰ながら人の役に立つという仕事に就きたいと思っていました。そういった仕事ができる会社を就職アプリで探していたところ、ビヨンドを知りました。

文系大学出身でITの知識は一切無かったものの、ITの仕事に憧れがあったのと、インフラエンジニアというお客様のサービスを裏から支えるという仕事内容に強く惹かれたのを覚えています。

その後面談、面接を重ねるうちに中で「私もこの会社でこの方達と一緒に働きたい」という気持ちが強くなり、入社を決めました。
増谷 怜奈のビヨンドに入社したきっかけ
増谷 怜奈のこの仕事のやりがい

この仕事のやりがい

人知れずに多くの人が利用するコンテンツを裏から支えているところです。

お客様のサーバでアラートが発生した際は、まず「Webサイトの閲覧に問題がないか」「ゲームは問題なくプレイできるか」といったコンテンツの確認を行い、ユーザへの影響が発生していないかを確かめます。

表立った仕事ではないので、世間からは知られていませんが、でもそんな私たちの仕事が人々の「当たり前」を支えているんだなと思うと「この仕事をやっててよかった!」と心から思えます。陰ながら人々の「当たり前」を支えているってヒーローみたいでカッコいいですよね!

ビヨンドの良いところ

未経験でも優しく受け入れ、丁寧に教えていただけるところです。

入社後3か月間ある研修の中で仕事を行う上で必要なサーバやネットワークの知識を一から丁寧に教えてくれます。研修終了後にはOJT制度で一人一人に先輩が付くので、分からないことはなんでも気軽に聞ける環境です。

また、個々のパーソナリティタイプ知り、タイプ別の上手なコミュニケーションの取り方を学べるPCM研修や、毎週水曜日に行われる英語研修など、ユニークな研修制度が多くあるのも魅力です。
増谷 怜奈のビヨンドの良いところ

Recruitment News採用のお知らせ

ニュース 一覧を見る

TOP