システムソリューション部 SREチーム

インフラエンジニア

ユルチヴ アボスベク

2019年 新卒入社

私はビヨンドで行なっている業務の仕事に対して全く未経験で入社しました。

人を助けたい、誰かの力になりたいという気持ちがあるから、仕事に関する知識、業務に対して足りない経験を得るために毎日頑張っています。

私はいつかお客様の期待に答えられる時が来ると信じています。その為、お客様の本番環境で行う可能生が高いものすべてを自分の環境で実施しています。それをする事で、今後の失敗を最低限まで減らすことができると思います。

どのような仕事をしていますか?

普段の業務では、お客様からのお問い合わせ対応や、日々発生するアラートを削減するため運用の改善に取り組んでいます。

最近ではカナダ拠点のオープンに向けて、弊社の英語版パンフレットや英語サイトの製作などもこなしています。また、胸を張ってエンジニアと名乗れるように技術的な資格などを取得しようと思い、本を読んだり学んだことを実施したりして日々取り組んでいます。

ビヨンドに入社したきっかけ

私は大分の大学を卒業して、働く場所として大阪か福岡あたりが良いなと思いながら就職活動を行いました。

大学に来て頂く企業様の数も多かったですが、私は企業が興味を持った学生にオファーするツールを利用していたので、ビヨンドからのオファーを受けて面談に来ました。

子供のころから持っていたIT業務に対する興味と、どんな事であっても人間関係を大事にしたいという気持ちから、社内の雰囲気が良いビヨンドを志望しました。さらに、ビヨンドのフレキシブルなシフトと私服で仕事ができることが最高でした。
ユルチヴ アボスベクのビヨンドに入社したきっかけ
ユルチヴ アボスベクのこの仕事のやりがい

この仕事のやりがい

私が目指しているのは、業務を通じてエンドユーザーの喜びを感じることです。仕事をすればするほど知識が溜まり、経験を詰んだりしてお客様の問題を解決できるので、もっと頑張りたい気持ちになります。

個人的な想いですが、様々な業界の中で一番成長している、かつこれからもっと成長する業界がITだと思います。これからどんな新しいものもITに基づいて生まれていくと思います。今自分がやっている仕事が未来に繋がるからこそ頑張れます。

ビヨンドの良いところ

私はビヨンドに入って良かったと思います。周りに賢くて親切な先輩方がたくさん活躍しています。早く成長したい気持ちがあったので、少人数でみんなとコミュニケーションを取りながら色々なアドバイスを頂ける環境がビヨンドです。

仕事において、将来の私も含めてプロのエンジニアが集まった場所だから、たくさんのお客様からも恵まれています。
ユルチヴ アボスベクのビヨンドの良いところ

Recruitment News採用のお知らせ

ニュース 一覧を見る

TOP