システムソリューション部

インフラエンジニア

豊田 伊織

2020年 新卒入社

人って自分の常識が基準になると思います。そこから外れた回答を他人から言われても、自分の回答は別なので「それは違うよ」と言ってしまったり、その人の考えを無意識に否定してしまったりするかもしれません。

でも相手はその回答がその人にとっての「普通(常識)」である場合、「自分の普通を否定された」ととらえます。そもそも普通や常識は人の数だけ存在し、正解は一つではありません。それを否定したくないなと思います。

しかしこれは意識していてもついつい発生してしまうことだと思います。否定した本人は傷つける意図も否定する意図もないけど受け取った相手は不快になってしまうかもしれません。そのため、私はこの言葉を座右の銘とし、「私の普通はその人の普通ではない」と常に頭に置くことにしました。

どのような仕事をしていますか?

お客様のコンテンツを乗せるためのサーバーの構築、保守、運用。

ビヨンドに入社したきっかけ

日本MSP協会の大学訪問。

周りの同じ分野志望の学生が知らないような企業に入りたかった。
理由は下記二点

・誰も知らないところに入るのは何が起こるかわからないわくわく感がある。
・初めて交流を持つ組織に入ることで新しい発見ができる。
豊田 伊織のビヨンドに入社したきっかけ
豊田 伊織のこの仕事のやりがい

この仕事のやりがい

私たちが生活の中で利用しているゲームやwebサイトの構築保守運用ができる。
親近感があるからより作ってよかったを実感できる。

ビヨンドの良いところ

フットワークが軽い
組織単位の「こうしたらもっと良くなるのでは」をすぐに組織へ反映できる

・コロナ渦に合わせた出勤体制
・失敗を共有し同じことを繰り返さないように部署全体で改善できる体制づくり
・テストで会社全体で行ってみて良かったら採用
・メンタル面の支援
豊田 伊織のビヨンドの良いところ

Recruitment News採用のお知らせ

ニュース 一覧を見る

TOP