管理部

総務・経理

坂下 友梨絵

2014年 中途入社

仕事上で辛いことや悲しいことがあっても、笑顔を絶やさなければいつかきっと良いことが起こると思います。

特に管理部は社内での縁の下の力持ちな存在なので、自分だけでなく周りの人も笑顔にできるように心がけています。スマイル♪

どのような仕事をしていますか?

大企業では細かく部署が分かれていると思うのですが、ビヨンドの場合は、電話対応、来客対応の事務業務以外に、総務・営業補助・法務・人事労務・経理・社内行事の企画や運営・情報セキュリティ・庶務等さまざまな業務があり、非常に広範囲な業務に携わっています。

簡単にいうと、管理部門の役割を一手に担っており、「その他の部署では扱わないが、会社にとって必要不可欠な業務のすべて」が仕事内容です(笑)

とにかくやることが多くて、覚えることもたくさんあるのですが、上司に相談しながら、メリハリを利かせてテキパキとこなすよう頑張っています。弊社の主なサービスがサーバーサポートで、縁の下の力持ち的なポジションだと思いますが、その会社の「縁の下の力持ち」的な存在が私たち管理部です。

ビヨンドに入社したきっかけ

元々IT業界に興味があり、写真など見ていると仲の良さそうな人達で楽しそうって思い、入社しました。実際、個性豊かで面白い人が多いですね。いつもわいわいしているので、楽しい職場です。

入社当初は、ちょうど事務所引越しを行う時期だったようで、引越しの準備を毎日していました。思っていた業務ではなく辛かったですが、今ではいい思い出です(笑)

その後、徐々に電話対応や来客対応、請求処理、総務関係全般(社内環境、備品の整理など)を教えていただきながら、パソコン作業や社内のシステムに慣れていきました。今ではさまざまな管理業務に幅広く携わっています。
坂下 友梨絵のビヨンドに入社したきっかけ
坂下 友梨絵のこの仕事のやりがい

この仕事のやりがい

管理部の仕事は周りからは見えにくく、一見地味ではありますが、会社を円滑に運営していくためにはなくてはならないポジションだと思っています。

正直に言うと、毎日やるべきことが次々と増えて非常に大変です。ただ、人を相手にした業務も多いため、自分が先回りして動いたり、社員が望むことに適切に応えてあげたりすることで、相手に喜んでもらえる機会がたくさんあります。「ありがとう」「○○さんがいてよかった」と声をかけてもらえたときには、大きな達成感が得られますし、もっと頑張ろうという気持ちになれます。

また、「組織や社内環境をより良くしていく」という目標に向かって日々仕事をしており、チーム一丸となっての連帯感も味わうこともできる職種です。

ビヨンドの良いところ

社長を始め、上司が身近にいて、気軽に話しかけてもらえるので、上下間の連絡が円滑な会社だと思います。

仕事の顔は真剣で厳しい面もありますが、個性豊かでおもしろい人が多いと思います。男性が多く女性が少ない職場ですが、みなさん女性に対して優しいと思います。

また、会社の改革が進みつつある中で、福利厚生もとても充実してきて、働きやすい職場になっています。
坂下 友梨絵のビヨンドの良いところ

Recruitment News採用のお知らせ

ニュース 一覧を見る

TOP